2011年09月21日

手術から…ちょうど一年

DVC00024
この写真は、病気が発覚する前の私…
子供達も大きくなり、
自分の時間が持てるようになり、
40歳を前にして
今のうちにやれることはないかと考え、
身体も心も磨きたいと思い、
仕事をしながらも…
美容の勉強も始め、
何か運動もしたいと…
テニスも始め、
時間を見つけては、ベリーダンスのDVDを借りてきてやったりと…自分磨きに、本当に楽しくて仕方がない毎日を送っていた
そんな矢先の出来事だった…

忘れもしない…
1年前の今日、9月21日…
手術の日だった…
旦那に付き添われ、言葉では表せないほどの思いを胸に
手術室へと入っていった。
そして…目が覚めたときには…
”癌”という現実が待っていた…

あれから1年…

私がこんなに元気で…笑顔でいられるのは…

一人じゃなかったから…

家族がいて…信頼できる先生がいて…
同じ病棟の仲間や看護師…スタッフに支えられ…
心配し励ましてくれる…友達や職場の人…
学校の先生や近隣の人たち、スクールや習い事の先生やママ達には、子供達まで支えてくれて…
本当にたくさんの人達に、私は支えられてここまで来たことを…
心から感謝しています

そして…こんな私には何も出来ないけれど…
せめて元気で笑顔でいることが…恩返しと思い…
一日一日を過ごして生きたいと思います

一歩一歩…着実に前を向いて…歩いていきたいと思います!
今日が第二の人生の誕生日、
これからの人生…
悔いのないよう…生きて行きたいと…

人生楽しくなくちゃ

そして記念の日に…闘病記の写真を載せました。
少しずつ…載せて行きたいと思います。
色んな思いをさせてしまうかもしれませんが、
決して…悪い意味じゃなくて…
ただ…
見てくれた人に…元気と勇気と希望と…

笑顔を届けたくて…(☆⌒-⌒☆)

そして…自分を信じ…そんな自分を好きでいられたら…

素敵な人生なんじゃないかって…思うんです



takane_hiromi_163 at 22:11コメント(0)トラックバック(0) |  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字