2011年10月28日

一人旅…にて…

ちょっと足を伸ばし…
足利まで…

いつか話そうと思ってたんだけど…

旦那の前に、長く付き合っていた彼はもう天国へと旅立った…

うつ病だった…


もう10年以上前になるかな…
別れてからの出来事だったけど…

私が結婚式をする少し前の出来事だった…

もう…何がなんだかわからない、
なんて言ったらいいか分からないくらい…
頭ん中はぐちゃぐちゃで…

実は、私、出来ちゃった婚だから、その頃お腹に赤ちゃんがいて…、
それでも仕事してたから…

お腹の子によくないからあまり思い詰めない方がいいよ…と言われ…
旦那に支えられて…毎日を送ってた…
出来るだけ考えないように…仕事に打ち込むようにしてた…

でも…それでも…一人になると無意識に考え…
涙が後から後から出てきて止まらなくなる…

悲しいからじゃない!…
悔しくて…悔しくて…

自分から命を絶ってしまうほど弱い男じゃないだろって…
私が大好きだったあなたは…
そんな人生を投げ出すような人間じゃないはずだ!!と…叫びたかった…
来る日も来る日も…通勤の家から会社に着くまでの車に乗ってる道のりを…

あふれる涙で前が見えないくらい…泣きじゃくり…真っ赤な目で、
何もなかったかのように仕事をこなしてた…
葬儀も色々訳あって行けなかった…

少し経って…たぶん自分の中で整理がなんとなくついてから…
仲間とお線香を上げに行った…
それが最初で最後…それっきり行ってない…

私の中で…何かが終わってない…
あの時…私に何か出来たんじゃないかって…
私がそばにいたら…こうならずにいたかもしれないと…
思う自分がこれからもずーっとあるんだと…

ずっとこれからも心のどこかで思い…
背負っていくんだと…思う自分がいる…

そんな思いを胸に…
向かった足利だった…

そのときの親友だった友人との付き合いは、まだ続いている…
久しぶりに会って…私の病気を告白して…そんな彼の思い出話もしながら…
少しの時間だったけど…なんか…
心が安らいだ時間だった気がする…
やっと…少し…
肩の荷が下りた感じがしたよ…

人それぞれ色んな人生を背負って生きている…
私の病気なんて軽い方…
あなたの分まで…
長生きしなくちゃーーっ!!
あれからも…これからも…あの時からそう思い続けてきた…

だから…この病気になった時も…

絶対…あきらめない…
絶対生きてやるっ!って…

素敵な家族と…
素敵な仲間や友人と…

素敵な人生歩むんだ…って…

思うんだ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(☆⌒-⌒☆)*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

takane_hiromi_163 at 19:34コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ