2012年02月23日

叔母のお通夜に…

叔母のお通夜だった…

こんなにも変わってしまうものかっていうくらい

あんなにふっくらしていて元気のいい明るい叔母さんだったのに…

まるでガイコツのようにどこもかしこも痩せこけていて誰だかわからないくらいの容姿だった…

叔母も…がんだった…

"がん"て…こういうもんなんだよなぁ…

改めて思った…

人はなぜ…

生まれてくるのか…

人はなぜ…

生きているのか…

私は…今、

どうしたらいいのか…

またまた迷走中…

ごめん…なさい……
こんなことしか…書けなくて…

゜。.( >_< ).。゜



takane_hiromi_163 at 22:05コメント(0)トラックバック(0) |  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字