2012年07月28日

治療後、初の風邪に…愚痴ってしまい(>_<)

少し前から、パパが風邪を引いた…

めったに風邪を引かないのに…
でも…
ここんとこ、仕事が忙しくて、そこにいろんな事を頼まれ、

休みの日も子供の野球に行き、休む時間もなく過ごしている中で…

私はもう身体は悲鳴を上げているに違いないとわかっていながらも、
何もしてあげられずにいた…
妻として何も…

ゴメン…

いつか体調崩してやっとわかるんだと、密かに思っていた…(実は腹黒い奴です)

私が何か言った所で聞く人ではないと諦めていた…

案の定、熱を出した…
それでも薬を飲んで仕事にいっていた。

そんな姿を横目に、私は…自分の事で精一杯の自分がいた…

私が倒れたら、子供は誰が…
そんな気持ちが先走り、暇さえあれば体力温存、昼寝、
ぐうたらしてばかりだった…
無理さえしなければ、風邪なんかよってこない!
今までだって家族が風邪やインフルエンザになろうとも…

なぜか自信があった…

そのせいか、治療が終わってから風邪らしきものは引いたことがなかった…

でも…
そうはいかなかった…

もしや、そう感じながらも、夏休みに入り
バタバタと動いてるうちに動けなくなった

そこでもパパのが移ったんだと人のせいに

たいして熱は高くないけど…
身体の節々が痛くて、起きてるのが辛くてゴロゴロしてばかり、なんで風邪引いた?!パパが風邪引かなければ(またまた)

ほんと嫌になる

今週は、野球の関東大会、地域の祭の役員、
子供の大会の弁当作りと…
その後も子供の合宿や大会と行事目白押しなのに

それじゃなくても日頃からろくに飯も作ってないのに…

なのに、駄目な母親だなぁ~

情けなくて、仕方がなかった…

どうしょうもなく…
悲しくなった…

なんなんだろ私…

どんだけ上を向こうとしてきたのに、

思うように動けない、心と身体のアンバランスに…

どんどん悪い方向へいってるんじゃないかと

まだまだ努力が足りないのか…

もっともっと…

踏ん張れって…言ってるのかな…

わかってる…わかってるよ!

こんなんじゃないってことも…

絶対に…

這い上がって、もう一度、私らしい笑顔の人生を、

胸張って歩くんだって…

だけど…

今だに自分らしく歩いてないことに…

情けなくて、悔しくて…

ツ・ラ・イ…

あれだけの副作用に耐えた時でさえ…

こんなに辛いと思わなかったはずなのに…

改めて、心の病気のしんどさを感じた日々です…

そして同じような思いをしてる人が、

同じ空の下にたくさんいるんだと思い…

心が痛くなるのと同時に…

私も頑張るから、あなたもがんばろうっ!

一緒に笑顔になろうーっ

そう思いました…

こんな話を書いてしまってすみません(>_<)

結局、一番忙しいはずだった役員の仕事も…

子供の大会の準備も手をかけてやれず…

本当に…ゴメン…ゴメン…ゴメンよぉーーーっ(ToT)

思ったことをぶちまけてしまいすみませんm(__)m

takane_hiromi_163 at 14:31コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ